サイト内ワード検索


ワード:料理の四面体
2016年6月27日14時01分

「料理の四面体」は、玉村豊男著の書籍。「林先生が驚く初耳学!」で紹介して注目されました!
※動画・ツイート情報は、リアルタイムで取得・表示するため、時間が経ったワードでは、内容がマッチしないものが表示される場合があります。

Supported by Rakuten Developers


TOPへ
料理の四面体に関連する動画&ツイート情報ページです!



料理の四面体関連ツイート

Sakuya Watabe
@aikotsuge 途端に美味しそうですよね😂料理の四面体という本、生まれる前に書かれた本ですがとても斬新な料理本です✨

Sakuya Watabe
「料理の四面体」読んでタルタルソースのタルタルが韃靼人の異名だって初めて知った😳タルタルの踊り…

仙仁透📕/塾講師
@aki0806hiro 「料理の四面体」という本に出てくる、腹を下したら腐敗、下さなかったら発酵っていうのんを思い出しました! (評価者にとって)都合のいい変化なら「進化」、都合の悪い変化なら「退化」といった感じですかね(笑)

阿川のり
料理の四面体ざっと読んでるけど体系化されて気持ちよくなる。が、料理の伝統的なテクニックはあまり信用してない

くまお
『料理の四面体』玉村豊男 読了。おもしろかった。世界各国の料理(や料理の名称)を調理法により分類していく。つきつめるとベースには水、油、空気、火を頂点とする四面体があり、料理はそのどこかに位置するし、またその中で旅をしているのだ。 という理解でよろしいかな?

もぐちゃん
@gurio_mesi うちも今日は焼きそば(・∀・)人(・∀・)ナカーマ おお、膀胱炎😭通院おつかれ🙌🏻💕 大河って最初は真剣に見るんだけど途中で脱落してしまいがち🤣 手作りパン焼く時のホームベーカリーの匂いたまらんよな🤤… https://t.co/EbMiLe5FUH

猫甲田
【料理の四面体 (中公文庫)/玉村 豊男】を読んだ本に追加 → https://t.co/i9GtWYDg9S #bookmeter


この記事から連想した“新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ”って金言で有名な『美味礼讃』,記事のブログカードにある『料理の四面体』を著した玉村豊男さんが2017年に新訳を出してて(連想大正解),… https://t.co/cHIJ3ZAnsa

炎上案件のArrayさん(炎上イ)
炎上イさん、ご飯とお酒が大好きでご飯とお酒の本読むのも好きなのだ。いろんなごはんの本を読んでみたいからみんなのオススメを教えて欲しいのだ。 好きなのはもの食う人びと、料理の四面体、恨ミシュランとかなのだ。

奇書珍書ライブラリ
刺身はサラダだ。料理に普遍的なロジックを|『料理の四面体』玉村豊男 中公文庫 https://t.co/SDWoEEQH8E

ami
@kuramubon1207 レヴィストロースの論文とそれについての論文。と関連書籍。 料理の四面体 (中公文庫) 中央公論新社 https://t.co/QWE5766Cfa レヴィ=ストロースの世界 (1968年) みすず… https://t.co/1hwcWfaEET