ワード:松のや
2016年6月4日

「松のや」は、とんかつチェーン店。展開する松屋フーズの戦略について記事で紹介され注目されました!
※動画・ツイート情報は、リアルタイムで取得・表示するため、時間が経ったワードでは、内容がマッチしないものが表示される場合があります。

Supported by Rakuten Developers



TOPへ
松のやの記事や動画などの情報ページです!



松のや関連ツイート

スラム
ホークスの声は中村悠一さんであり、「マクロスF」のアルトや「おそ松さん」のカラ松らもやっていますね。飄々とした語り口のホークスは「もっとヒーローらしいこと、言ってくださいよ」と煽ります。でも、エンデヴァーは「俺を見ていろ」と短く閉… https://t.co/LNUhhd9U0o

よし
あっ、 松のやつのスープカレーじゃなくて 松のやのスープカレーです🙇‍♂️ https://t.co/T8YkE7u2wg

長雨
これの良さは実在の曲や人物が出てくるところなんですよね 🎤的に言うとけんさんとかヒダさんとか出てくるしみきちゃんは松…さんリスペクトって言ってるし

kazu
松のやの朝定の玉子丼、なかなか食べに行けてない、、

大阪のHide
@daigotiger 俺も松のや大好きです😋👍 値段もお手頃ですよネ

うしを
@nozero_illust おそまつさんのカラ松やコパス3の炯と同じだなんて、ちょっと忘れてしまいそうになりますよね!

おそ松さんフレグランスbot(夜は進撃)
チョロ松「混む場所には、強い香水は向かないよ。音楽のフェスみたいな、狭い場所で密着して逃げ場がないシチュエーションでは控えめにしましょう。身動きのとれない映画館やお笑いライブ、満員電車なんかもそう。香害になっちゃうから気をつけて!自分で香りを感じないくらいがちょうどいいから!」

前村さん@シーズン終わったから冬眠
ゼウスやポセイドンの母であるレアは羊飼いに思いを寄せていた。 しかし羊飼いには恋人がおり心変わりをしないことにレアは嫉妬し、羊飼いを松の木に変えてしまう。 レアはその恋を忘れることができず、松の下で毎日涙を流す。 その姿に同情したゼウスがいつまでも姿が変わらぬよう松を常緑樹にした

時之栖 松之湯
松之湯4月イベントカレンダー出来上がりました🎵なお、当店でのイベントについては、十分な換気対策や感染予防&防止を徹底の上、お客様にご協力いただくかたちを取りながらの開催となります。予め、ご了承くださいませ。 #時之栖 #松之湯… https://t.co/vXx7Ha0H0v

yuki
映像の松潤に手を振る平野可愛すぎやない?笑

ことね&Kundko
#アニメ好きと繋がりたい #好きなアニメがあったらRT おそ松さん ゆるキャン△ この素晴らしい世界に祝福を! 転生したらスライムだった件 はたらく細胞 異世界かるてっと かぐや様は告らせたい 五等分の花嫁 ご注文はうさぎですか? ポプテピピック 世話やきキツネの仏狐さん

ふくそん
@aizawamirei みんなトンカツ引きずり過ぎじゃん……最近近所に松のやあるの見つけたからよく食べてる

yuki
I'm at 松のや 三田ウッディタウン店 - @matsu_noya in 三田市, 兵庫県 https://t.co/R8mFYXJyGw

あるてみてみ
@fair_smile66 松坂の安くて美味いとこやで!めちゃいい肉なのに食い放題で安い!

落語家語録
その代わりな、(兄弟子を)抜くときは文句言われる。それが出る杭は打たれるっちゅうことや。そんなん、どこの会社でもあることや。しゃあないやん。それが嫌やさいかいに、じーっとしてたらどないなる。出ん杭は腐んのんや ―6代目笑福亭松鶴

北原由紀@FXBRS発注済み
@ypcQjXOcp3G7yv4 @miyasan_7 野原の松の林の陰の小さな茅葺き小屋にいて 東に病気の子どもあれば 行って 看病してやり 西に疲れた母あれば 行って その稲の束を負い 南に死にそうな人あれば 行って 怖がらな… https://t.co/1WHBhSfoKq

依@舞台垢
なんやかんやで観れてなかった松ステ3の配信観てました〜🤗 はぁ…笑った…😂 ライブのとこ大音量で2階で観てたらお客さん来てたの気づかなくて、しばらくじょぶれすを宣伝していました😆笑

ペッティ@青海Aホール カ27b
最初の松ステ展の時に流れてた映像の中でえふしキャストが映ってて、🌹が🍖のリストバンドを嗅ぎながら「ココナッツミルクの香りがする」って言ってるのを見て🌹🍖に目覚めました って当時の🌹🍖クラスタの方々に言ったら「そこですか!?」って言われた何故や……

DD@4月の禁煙から本気だす
@tomosibinatuko 松のやはMELLペイで明日まで半額

リーシャさん@ゲーム垢
明治の新聞に載った妖怪記事をまとめた本を見てると、アマビエ(アマビコ)の絵を売る怪しい人たちや、アマビエを見たとされる場所の地名が実在しなくて嘘松嘘松、みたいな記事があっておもしろい。