サイト内ワード検索


ワード:松代藩
2016年12月20日06時10分

「松代藩」は、現在の長野県にあった江戸時代の藩。最終回を迎えた「真田丸」の劇中で話題になりました。この松代藩に関連するウェブコンテンツを揃えてみました。ウェブページや動画、ツイートなどなど!
※動画・ツイート情報は、リアルタイムで取得・表示するため、時間が経ったワードでは、内容がマッチしないものが表示される場合があります。

▼▽楽天市場売上ランキングより▽▼
Supported by Rakuten Developers


TOPへ
松代藩に関連する動画&ツイート情報ページです!



松代藩関連ツイート

お面本丸@帰城
<四方山話> 私が個人的に実装してほしい刀、第1位は山浦真雄 うちにいる長曽祢虎徹の贋作を本来作った刀匠 源清麿の兄であり師でもある。清麿と比べると 知名度は低いが『信州松代藩の荒試し』に出された 真雄の刀はは恐ろしい程の頑健さでもって彼の腕を 世に知らしめた伝説の一振りだ

真田信之
真田騒動を経て真田幸道が3代松代藩主となったが、2歳の幼子だったので私が藩政を執ることになった。真田騒動で信利は沼田藩3万石として独立したため松代藩は3万石減の10万石となった。まあ10万石は信濃で最大の石高だが。 https://t.co/hAQKZ5UXsp

river
長野市観光客46%減 台風19号 催し中止 「自粛」も影響(信濃毎日新聞/長野県・千曲川ほか) https://t.co/Xi6GMN995V |「減少幅が最大の松代地区では、今回の台風で松代城跡などが浸水。例年10月に開き、10… https://t.co/zp5TQ4Srd0

真田信之
慶長19(1614)年の大坂冬の陣。私は病気ということで参戦しなかったが、長男信吉と次男信政が従軍した。この時の戦功で、真田氏は元和8(1622)年に上田藩9万5千石から松代藩13万石(沼田3万石は継承)に移封となった。 https://t.co/b3HxOv1IVT

真田伊豆守信之@沼田真田家
@seigun_Camus 何としても、上田に帰し真田家の最終兵器にしておきたかった。 上田・松代藩の軍事を幸村に任せて、私は内政に尽力できたはず。 私くらい長生きできたら、信利の暴走も食い止められたはず……。

みのヘンドリックス
長野市・松代城址〜 真田氏10代が治めた城下町🏯 松代藩十万石の名残りが、そこかしこに🎵 文武学校や武家屋敷が残り、当時の暮らしぶりが感じられる▼ あちこち文化財を修復中の松代を歩いた🎶 https://t.co/pU2v8IMb2a

国文学研究資料館
12月5日に国文学研究資料館基幹研究「地方協創によるアーカイブズ保全・活用システム構築に関する研究」の一環として、長野市立博物館・真田宝物館をはじめ長野市内の方々に当館へお越し頂き、松代藩内の歴史と古文書保全に関する意見交換を行い… https://t.co/LmJWmUQh64

蓮香亜衣
千曲川の氾濫にも負けず土の中で耐え抜いて育ったという「松代藩の長芋」をお取り寄せ!粘り強く #がんばろう長野 #依田ファーム #ごちそうさま https://t.co/eXYBUVwmL3

長野市議会議員*かまくらひかる
修正案2本の提案説明は良い経験になりました。 布目さんの傍聴たすかりました。 松代荘日帰り入浴料金の引き上げ、松代藩文化施設の入場料の引き上げに修正案…否決に https://t.co/cYwW3ySbI5

お面本丸@帰城
<四方山話> 私が個人的に実装してほしい刀、第1位は山浦真雄 うちにいる長曽祢虎徹の贋作を本来作った刀匠 源清麿の兄であり師でもある。清麿と比べると 知名度は低いが『信州松代藩の荒試し』に出された 真雄の刀はは恐ろしい程の頑健さでもって彼の腕を 世に知らしめた伝説の一振りだ

678
@Japhistory_Life 正味な話、持病やらもなければ納得(笑) 松代藩の見物になりそう。

お面本丸@帰城
<四方山話> 私が個人的に実装してほしい刀、第1位は山浦真雄 うちにいる長曽祢虎徹の贋作を本来作った刀匠 源清麿の兄であり師でもある。清麿と比べると 知名度は低いが『信州松代藩の荒試し』に出された 真雄の刀はは恐ろしい程の頑健さでもって彼の腕を 世に知らしめた伝説の一振りだ

真田の武将紹介bot
石田三成 豊臣家の奉行衆。有能だけど人気のない人。真田親子と結構仲良かったらしい。家康の上杉征伐の隙を突いて挙兵し関ヶ原合戦を引き起こすが諸将の裏切りに遭い敗北する。真田信之とマブダチだったらしく、三成の書状が松代藩に幕末まで伝わっている。

お面本丸@帰城
<四方山話> 私が個人的に実装してほしい刀、第1位は山浦真雄 うちにいる長曽祢虎徹の贋作を本来作った刀匠 源清麿の兄であり師でもある。清麿と比べると 知名度は低いが『信州松代藩の荒試し』に出された 真雄の刀はは恐ろしい程の頑健さでもって彼の腕を 世に知らしめた伝説の一振りだ

きりえだ@5振りお迎えできた
信州松代藩の荒試しは直胤存命中にあったのかな…そんなしんどいことしたら荘司直勝&水心子正次の婿養子組が黙ってねえぞ????(妄想)

真田の武将紹介bot
石田三成 豊臣家の奉行衆。有能だけど人気のない人。真田親子と結構仲良かったらしい。家康の上杉征伐の隙を突いて挙兵し関ヶ原合戦を引き起こすが諸将の裏切りに遭い敗北する。真田信之とマブダチだったらしく、三成の書状が松代藩に幕末まで伝わっている。

真田の武将紹介bot
真田信直 五代目沼田藩主。信吉の次男。実名は信利とも言われるがこれは間違いらしい。叔父信政が死去すると松代藩の後継者として名乗りあげるが祖父信之により信政の子幸道が後継者となる。本家の松代藩に対抗するため重税を強いたが江戸両国橋の木材の調達が間に合わず改易される。

お面本丸@帰城
<四方山話> 私が個人的に実装してほしい刀、第1位は山浦真雄 うちにいる長曽祢虎徹の贋作を本来作った刀匠 源清麿の兄であり師でもある。清麿と比べると 知名度は低いが『信州松代藩の荒試し』に出された 真雄の刀はは恐ろしい程の頑健さでもって彼の腕を 世に知らしめた伝説の一振りだ

真田信之
松代藩領の川中島は西行法師が和歌に詠んだ地であり、他にも姥捨山や更科の月や、聖地善光寺といった名勝がたくさんあるよ。ぜひとも長野市に来たのなら松代まで来てほしい。「本物」の真田の町がそなたを迎えてくれるであろう。個人的には大鋒寺・長国寺・大英寺・大林寺も詣でてほしいな。

お面本丸@帰城
<四方山話> 私が個人的に実装してほしい刀、第1位は山浦真雄 うちにいる長曽祢虎徹の贋作を本来作った刀匠 源清麿の兄であり師でもある。清麿と比べると 知名度は低いが『信州松代藩の荒試し』に出された 真雄の刀はは恐ろしい程の頑健さでもって彼の腕を 世に知らしめた伝説の一振りだ