サイト内ワード検索


ワード:日本赤軍
2016年8月29日23時12分

「日本赤軍」は、解散した国際テロ組織。「トリハダ」で紹介して巷の話題に!
※動画・ツイート情報は、リアルタイムで取得・表示するため、時間が経ったワードでは、内容がマッチしないものが表示される場合があります。

Supported by Rakuten Developers


TOPへ
日本赤軍に関連する動画&ツイート情報ページです!



日本赤軍関連ツイート

日本赤軍bot
ヨーロッパ一斉蜂起計画(1974年) 左翼過激派による合同テロ計画。 日本赤軍を中心にPFLPやIRAなどからなる国際的革命混成部隊を結成し、ヨーロッパで大規模テロを起こす計画だった。 しかし、パリ事件で情報が漏洩し、計画は失敗し… https://t.co/SZEoNPO2L1

日本赤軍bot
高橋武智 日本赤軍の兵站委員。 1935年生まれ。立教大教授だったが、73年にパリで日本赤軍に加入。翻訳作戦に指導者格として参加し、他の過激派との連携や、作戦会議場の確保を担当した。 77年にスウェーデンで逮捕。日本へ強制送還。 https://t.co/lkeREBsQaw

日本赤軍bot
浴田由紀子 日本赤軍の軍事委員。 1950年生まれ。74年に東アジア反日武装戦線に加入し、連続企業爆破事件を起こす。 75年に逮捕されるも、ダッカ事件で釈放され、日本赤軍に加入。 95年にルーマニアで逮捕。日本へ強制送還。 https://t.co/lMRkTSvNQa

日本赤軍bot
ブレン軽機関銃  イギリス・エンフィールド王立造兵廠製の軽機関銃。1930年代から製造され、第二次世界大戦から冷戦時代、そして現代に至るまで使用されている。 岡本公三によると、日本赤軍がPFLPの下での軍事訓練で使用していたという。 https://t.co/csSMbVmomk

日本赤軍bot
リッダ闘争 テルアビブ事件の日本赤軍側の名称。「リッダ」とは現場のロッド空港の非ヘブライ語名称である「リッダ空港」のこと。 実行犯の3人は「リッダの三戦士」として日本赤軍のみならず、イスラエルと敵対する他の過激派からも称賛された。 https://t.co/R64s86WLiL

日本赤軍bot
板橋事件(2005年) 東京都板橋区のスーパーで1200円相当のさきいかが万引きされた事件。 犯人は元日本赤軍の山本万里子。逮捕時は生活保護を受けて生活していた。 解散後のメンバーの生活がいかに困窮していたかを象徴する事件となった。 https://t.co/nO8YSxkT7L

日本赤軍bot
金日成 北朝鮮の最高指導者。 在位期間は1948年から1994年。 近隣諸国に多数の北朝鮮工作員を送り出したほか、テロ組織の支援も行った。日本赤軍も支援しており、テロ活動の後方支援やソウル五輪妨害工作の依頼などを行った。 https://t.co/YjI6c8tS8i

日本に関係するテロbot
モガディシュ事件 ダッカの事件から3週間ほど経った頃に起きたドイツ赤軍によるハイジャック事件で、身代金と政治犯釈放を西ドイツ政府に要求したがGSG-9が突入し犯人射殺で事件は終了した。 ダッカの際の日本政府の対応と対照的だったため、日本政府の対応を批評する際にたびたび比較される。

日本赤軍bot
黒い九月 パレスチナの過激派組織。 1970年にパレスチナ解放機構内で結成され、同年代に多くのテロを起こす。 1972年のサベナ航空572便ハイジャック事件の失敗は日本赤軍のテルアビブ空港乱射事件のきっかけとなる。また、同年のミュンヘンオリンピック事件では岡本公三の釈放を求めた。

日本に関係するテロbot
ダッカ日航機ハイジャック事件(日本赤軍) 武装したテロリストがハイジャックし、ダッカ空港に着陸させ日本政府に同胞の釈放などを要求した事件。 主犯格にはクアラルンプール事件で釈放された佐々木規夫や坂東國男がいた。 日本政府は収監中のテロリストらの釈放と16億円の身代金を受け入れた

日本赤軍bot
軍事委員会 日本赤軍内の委員会の一つ。 テロの実行犯として主に活動しており、メンバーの大半が参加していた。 ■軍事委員一覧 奥平純三、和光晴生、丸岡修、山田義昭、西川純、戸平和夫、日高敏彦、坂東國男、佐々木規夫、松田久

日本に関係するテロbot
クアラルンプール事件(日本赤軍) マレーシアの首都クアラルンプールにあるアメリカ大使館とスウェーデン大使館を襲撃し立て籠もり、職員らを人質にとった事件。日本で収監中の7人のテロリストの釈放を要求し5名が釈放され、テロリストらは日本政府の要請で派遣された日航機に乗りリビアへ逃亡した

日本赤軍bot
F1 ソ連製の手榴弾。 フランス製のF1手榴弾を手本として開発され、WW2から使用されている。冷戦期は共産圏諸国に出回っていた。 テルアビブ事件で実行犯が持ち込み、自爆に使用した。日本赤軍の軍事訓練でも使用されていたと見られる。 https://t.co/LyvsjoqHB3

アズラエル理事
それと日本赤軍は、革命が軍人の協力が無いと失敗するというのを理解していなかったのがダメダメだった。戦後教育のせいで旧日本軍出身の自衛官や下級戦犯の元将校などを調べてコネを作っておくという発想が皆無だったのが痛すぎたわな。

日本赤軍bot
山田義昭 日本赤軍の軍事委員。 1949年生まれ。73年に日本赤軍に加入。 74年はシンガポール事件に参加。同年にフランスで逮捕され、翻訳作戦が露見するが、ハーグ事件で釈放。翌年のクアラルンプール事件に参加。 86年に警視庁へ出頭。 https://t.co/VMzCEoLNdQ

ジージ@XRP推し(ボケはじめ)
@YUKI_nantoka @eddie_gtr_xrp @Keiki_XRP あの、閣議決定で超法規的措置  チャーター便搭乗者は帰国後、2週間の隔離措置、検査受診が必須。 というのはどうでしょうか?  日本赤軍のときみたく

アズラエル理事
結局のところ、日本赤軍は最初から倒すべき敵を間違えた上に、最悪なことに間違った相手に対しての攻撃も中途半端だった。仮に敵をアメリカに絞った上で、本気でその敵を多数殺すような大きな事件を起こしていれば、思想はともかく同調して集まってくる人間もそこそこいたかもしれないな。

日本赤軍bot
滝田修 京大パルチザンの教祖。 1940年生まれ。1967年に京大経済学部助手になり、1969年に京大パルチザンを結成した。 多くの日本赤軍メンバーを世に送り出し、テルアビブ事件では犯人を出国させた張本人として全国指名手配された。 https://t.co/FGca5kOIzr

淫夢的銃紹介bot
Vz 58 チェコ兵器廠くん「ああ~いいっすね~ 」 АКに似てるけど違うむしろАКより高性能。興奮させてくれるねぇ!好きだよ、そういう銃! 日本赤軍「あ゙あ゙あ゙も゙お゙お゙お゙や゙だあ゙あ゙あ゙ああ(テルアビブ空港乱射事件)」 https://t.co/XPcjPwx1K4

日本赤軍bot
日本人拉致事件 北朝鮮による日本人拉致。 現在も解決しておらず、日本と北朝鮮との外交上の大きな問題となっている。 北朝鮮工作員が主な実行犯だが、同国に亡命中のよど号グループも関与したとされている。また、日本赤軍が拉致被害者のパスポートを偽造して使用したことが明らかとなっている。